酵素の健康効果は口コミで知りましょう|栄養のチカラ

「スーパーフルーツ」の力

男の人

砂漠を緑化する生命力

シーバックソーンとは、ユーラシア大陸の中北部を生産地とするオレンジ色の小さな果物のことで、日本やアジアでは「サジー」という名称で知られています。非常に生命力が強く、岩場や砂地といった厳しい環境でも育つことから、古代チベットやアジアのあいだでは、古くから伝統的な治療法のひとつとして使われてきた歴史があります。シーバックソーンは、北欧で暮らす人たちにとって、不足しがちなビタミンCを補給する重要な食べ物として親しまれています。純粋な食べ物として手に入れることは難しい状態ですが、日本ではテレビなどのメディアに取り上げられたこともあり、サプリメントの成分や化粧品の成分として目にする機会が多くなっています。

高い栄養価と若返り効果

シーバックソーンは、その高い栄養価で注目されています。特にビタミンCが非常に豊富で、その量はレモンの約9倍とされています。他にもビタミンAやビタミンE、ポリフェノールといった食物繊維、ミネラルや必須アミノ酸など、全部で200種類以上の栄養素を持ち合わせており、「スーパーフルーツ」という呼ばれ方をされることもあります。特に注目されているのが、不飽和脂肪酸の油脂を含んでいる点で、これは体内の抗酸化作用を促進するものです。細胞の老化の原因である酸化を抑制することから、美容やアンチエイジングを気にかけている人たちに高い人気を集めています。ちなみに、日本ではシーバックソーンのオイルが比較的入手しやすいですが、一部ではジュースとして売られているところもあります。